「やくじぞうさん」の愛称で親しまれているこの祭りは、2月13日正午から翌日の14日正午まで甲府市湯村の塩澤寺でおこなわれます。

塩澤寺のお地蔵さんが1年に1度、24時間だけ耳を開き、善男善女の願いを聞きいれ厄難を逃れることができると言われ、毎年多くの参拝客が全国から訪れます。約140店もの露店が軒を連ね、甲州だるま・がらがらなどが販売されます。甲府盆地に春の訪れを告げる厄除地蔵尊大祭。福を招きに足を運んでみてください。

日時:平成31年2月13日(水)正午 ~ 2月14日(木)正午まで

場所:塩澤寺

お問い合わせ:塩澤寺 055-252-8556 http://www.entakuji.jp/

当日は、甲府駅南口から臨時バスが運行されます。会場周辺は、交通規制も行われますので、ご注意下さい。

臨時バスお知らせhttp://yamanashikotsu.co.jp/information/news/route_bus/5825/