甲府盆地に春を告げるお祭りとして、江戸時代から続いており「大神(だいじん)さん」
と呼ばれ、親しまれています。横近習町大神宮、柳町大神宮では豆まきも行われ、赤鬼
青鬼が市内を回り夕方から夜おそくまで、商売繁盛・家内安全などを願うたくさんの人々
で賑わいます。

日 時 平成30年2月3日(土)午後6時~午後8時30分頃まで
※午後6時より神事を行い、午後6時30分頃より豆まきを開始いたします。
午後8時30分頃まで、15分~20分間隔で豆まきを行います。
※当日は、周辺の道路が交通規制となりますので、ご注意ください。

 アクセス 電車/JR甲府駅南口より徒歩15分
      車/中央自動車道甲府昭和ICより15分