甲府市東部山つき総面積5万平方メートルにおよぶ広大な山地に、明治30年、

甲府市内に住む呉服商の七代目奥村正右衛門が別荘として開園したもので、

氏が全国を行脚し、特に九州地方から紅梅、小梅、夫婦梅などを持ち帰り、

この園に植えつけました。約20種類、3000本の桜と梅、牡丹、ツツジなどを

鑑賞することが出来きます。甲府の梅の名所不老園が、1月30日より開園いたします。

 

開園期間 平成28年1月30日(土)〜3月下旬

開園時間 午前9時〜午後5時(入園受付は4時30分)

入園料  大人(中学生以上)500円

     小人(小学生以下)200円

アクセス 電車/JR中央本線酒折駅下車徒歩7分

     車/中央自動車道甲府昭和ICより20分

問合せ先 055(233)5893

アドレス/http://www.furouen.jp/

 

 

不老園1