開府500年を迎えるのに合わせて、信玄公の父 信虎公の銅像が完成し披露されました。銅像は、信虎の菩提寺である大泉寺の肖像画をモチーフに作成され、左手は拳握り、右手には軍配を握っています。そして、顔は富士山にむけて勇ましい姿を見ることができます。

開府500年を迎える節目の年に、信虎、信玄の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

信虎公銅像は、甲府駅北口よっちゃばれ広場にあります。