第10回 武田の杜トレイルランニングレースを開催しました。

コースは、甲府市北部の里山を中心としています。武田神社をスタートし、樹木見本園 → 要害エリア → 創作の森おびな → 千代田湖 → 健康の森 → 白山 → 湯村山 → ゴール(湯村温泉郷)の31.5㎞のトレイルです。

コース上からは、富士山や南アルプスの絶景を眺めながら走ることができす。また、ゴール地点の湯村温泉郷は、約1200年の歴史があり、レースで疲れた体を休めるのに最適の場所となっています。

大会当日は、自治会やボランティアの方々をはじめ、多くの方々にご協力いただきました。厚く御礼を申し上げます。また、準備等が行き届かず、ご迷惑をお掛けしたことお詫び申し上げます。

<スタート地点・武田神社>

<山梨県マスコットキャラクターひし丸&プロデューサー石川弘樹氏>

<樋口甲府市長より挨拶をいただきました>

<怪我なく、無事に完走できるよう安全祈願>

<スタート前、武田神社境内>

<午前8時、武田神社スタート>

 

<第1関門・創作の森おびな周辺>※総合第1位の上田瑠偉選手

<白山周辺>

<湯村温泉郷>

<ゴール>

参加いただいた選手の皆様、お疲れさまでした。ありがとうございました。

武田の杜トレイルランニングレース実行委員会  https://y-zouen.jp/takeda/takedatrail/