平成24年12月25日時に、国土交通省並びに中日本高速道路株式会社から、中央自動車道笹子トンネル下り線の開通見通しと通行方法について発表がありました。
 これによると、現在上下線とも通行止めとなっている中央自動車道笹子トンネルについて、平成24年12月29日から、下り線を用いた対面通行(上下1車線ずつ)での開通を予定しているとのことです。
 なお、開通時間については、警察との協議中であり、現在のところ未定です。


【発表内容】
・開通見通し:平成24年12月29日から、下り線を用いた対面通行(上下1車線ずつ)での開通を予定(開通時間等詳細は決まり次第発表)
・通行方法
(1)対面通行区間は、勝沼IC~大月JCT間約19kmのうち、笹子トンネル(下り線)を含む約8km
(2)対面通行区間の規制速度は、笹子トンネル内が40km/h、その他の区間は50km/h
(3)現在、通行止めとなっている一宮御坂IC~勝沼ICの上り線については通行止めが解除
※詳細につきましては、国土交通省及び中日本高速道路株式会社HPをご確認ください。

国土交通省

http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000315.html

中日本高速道路㈱

http://www.c-nexco.co.jp/news/3001.html

(財)日本道路交通情報センター

http://www.jartic.or.jp/