甲府市東部山つき総面積5万平方メートルにおよぶ広大な山地に、明治30年、甲府市内に住む

呉服商の七代目奥村正右衛門が別荘として開園したもので、氏が全国を行脚し、特に九州地方

から紅梅、小梅、夫婦梅などを持ち帰り、この園に植えつけました。約20種類、3000本の桜と梅、

牡丹、ツツジなどを鑑賞することが出来きます。甲府の梅の名所不老園が、2月1日より開園いたしました。

 見頃は、「2月中旬頃からですね~!!」と不老園の方がおっしゃってました。

 

IMG_4321

 

 

 

 

 

 

 

全体的には、まだつぼみでしたが、梅の種類によっては咲き始めております。

 

IMG_4324

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、雲竜梅です。このエリアは、梅の香りが漂っており、春を感じさせてくれますよ!!

 

IMG_4331

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4332

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4335

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、不老園展望台からの甲府盆地の風景です。富士山が、若干雲に隠れていましたが、非常に

綺麗でした。こちらからの「富士山と梅の花」の写真を是非お撮りください。現在、当観光協会にてフォトコン

テスト開催中です。是非、ご参加ください。

 

IMG_4333

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4336

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、寒紅梅です。まだまだ、つぼみですが、鮮やかな花びらをみせてくれるでしょう。

 

IMG_4341

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4347

 

 

 

 

 

 

 

不老園アドレス http://www.furouen.jp/

 

IMG_4351

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと、寄り道をしました。不老園から、一旦外に出て、歩いて約10分(若干坂道)のところに

こちらの祠がありました。この画像では分かりずらいのですが「酒折宮」と刻まれております。

今から約1900年前、この月見山の中腹に当初の酒折宮があったそうです。

 

IMG_4353

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4355

 

 

 

 

 

 

 

酒折宮の旧跡「古天神」の周辺には、古墳などたくさんの石造物があります。

 

IMG_4356

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4357

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4358