2月12日(木)朝のTV番組で甲府市が紹介されました。東京・新宿

から特急で1時間半の山梨県甲府市へぜひお越しください。

番組内で紹介された甲府市のおすすめスポット

1.豊かな泉質!温泉

甲府市には温泉がたくさん。すごい!

http://www.city.kofu.yamanashi.jp/welcome/onsen/

「番組で紹介された温泉」早朝から行列していた温泉

 

「草津温泉」

泉質:ナトリウム-塩化物泉

住所:山梨県甲府市上石田1丁目10−12

TEL:055-222-4216

DSC_0344

 

 

 

 

 

 

 

 

「番組で紹介された温泉」美肌効果のある温泉

「源泉湯 燈屋(げんせんゆ あかりや)」

泉質:単純温泉(弱アルカリ性)

住所:山梨県甲府市上阿原 590−3

TEL:055-236-3515

夜景露天1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番組で紹介された温泉」駅伝の選手が通う&太宰治が通った温泉

「喜久の湯(きくのゆ)」

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉

住所:山梨県甲府市朝日5丁目14−6

TEL:055-252-6123

DSC_0372

 

 

 

 

 

 

 

 

「番組で紹介された温泉」庭が美しい“甲府の迎賓館”

「常磐(ときわ)ホテル」

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

住所:山梨県甲府市湯村2-5-21

TEL:055-254-3111

 

2.伝統だけじゃない!“インデン”の世界

鹿革に漆で模様をつけた「甲州印伝(こうしゅういんでん)」を紹介。江戸時代から続く伝統工芸品であり、今も市民に愛されています。

「番組で紹介された販売店」甲州印伝を販売している店

小銭入れ・財布・ストラップなどを紹介。スタジオで紹介した小物もこちらで販売しています。

有名ブランドとコラボした高級バッグ甲府市で印伝を製作する会社と、イタリアのメーカーがコラボレーションして作られました。

「印傳屋(いんでんや)本店」

住所:山梨県甲府市中央 3-11-15

TEL:055-233-1100

 

3.まぐろ山積み&変わり種ほうとう

海がないからこそ海へのあこがれが強いという甲府の人たちはまぐろが大好き。消費量全国2位を裏づける人気ぶり。また、意外な名物【あわびの煮貝】、郷土料理【ほうとう】の変わり種を紹介されました。

「番組で紹介されたスーパー」

「イッツモア塩部店」

住所:山梨県甲府市塩部1-1-10

TEL:055-254-5700

 

意外な名物【あわびの煮貝】

甲府市のスーパー、百貨店などで購入できます。

http://www.city.kofu.yamanashi.jp/welcome/brand/

「番組で紹介された提供店」《変わり種ほうとう》つけ麺風の【おざら】

 

「ちよだ」

住所:山梨県甲府市丸の内2-4-8

TEL:055-222-5613

「番組で紹介された提供店」《変わり種ほうとう》カルボナーラほうとう

「一丁目sakabaかんすけ」

住所:山梨県甲府市丸の内1-7-1

TEL:055-223-0505

 

4.ディープな甲府横丁あるき

甲府には今も狭い路地に店が立ち並ぶ横丁が多く残っています。

 

甲府の横丁

甲府駅の南東、1キロほどの場所に約15の横丁が残っています。 昭和30年代後半に誕生し、現在も地元の人たちに愛されている場所です。

 

「番組で紹介されたお店」創業52年 横丁でいちばん古い鳥料理専門店

「鳥料理 とりしん(鳥眞)」

住所:山梨県甲府市中央1丁目16−10

TEL:055-233-1632

 

「番組で紹介されたお店」地下の暗闇の中を進んだところにある老舗バー

「馬酔木(あしび)」

住所: 山梨県甲府市中央1-15-9

TEL:055-233-3443

 

横丁文化を残そうと活動を続ける人たち

「甲府ん!路地横丁楽会」

NPO法人こうふ元気エージェンシーを中心に、有志が集まって横丁の店を訪れてSNSで情報を発信しています。さらに最近ではより多くの人たちに知ってもらおうと「横丁マップ」の作成を進めています。

 

水晶アクセサリーを扱う店

「富士の国やまなし館」(東京都中央区日本橋)

住所:東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル1F

TEL:03-3241-3776

そのほか、甲府市内の宝飾品店・土産物店でも購入できます。

 

5.番組内で紹介された、地元ネタ。甲府市民のスゴ技“絶対的方向感覚”

甲府市民はフシギな能力をもっている!?知らない場所に行っても即座に方角を当て、家の中でも方角を使って会話する不可思議な“生態”が紹介されました。

 

なぜ方角がわかる?

甲府市は甲府盆地の真ん中にあります。南は富士山、北は八ヶ岳、西は南アルプスと特徴的な山々に囲まれた盆地に育つため、山の形が頭の中にインプットされており、山さえ見えれば方角がわかるのです。 東西南北がすっかり体にしみこんでいるため、「右左より確実に伝わる」と、家の中でも方角を使って会話します。