あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

ということで、本日、早速善光寺様にお邪魔して、毎年開催されます「七草法要」に出席さ

せていただきました。七草法要では、大きくは天下国家の安泰を祈念いたします。

また、参列者各位の先祖を供養し、極楽往生を祈念いたします。併せて1年間の無病息災

・諸願成就を、仏前に祈願いたします。本日は、檀家様など約80名程のご参加がありました。

 

 

IMG_4177

 

 

 

 

 

 

 

午前10時より法要が始まり、本堂内はリンとした空気が流れておりました。

 

IMG_4184

 

 

 

 

 

 

 

ここでご本尊をご開帳いたしました。12月27日に御身拭いをしたご本尊が八幡神のお姿

に変わり、この七草法要にて再び、阿弥陀如来に戻られます。

 

IMG_4188

 

 

 

 

 

 

 

法要後、御印文頂戴の儀式が行われました。御印文頂戴とは「本師如来」「決定往生極楽」

と刻まれた御本尊善光寺如来の印を額に頂きます。この印を受けると、必ず極楽浄土に

往生できると伝えられております。こちらでは、三つの御印文を三宝に載せて、そのまま

額に押し当てております。協会スタッフも、こちらの儀式に参加させていただきました。

ありがとうございました。

 

IMG_4205

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4213

 

 

 

 

 

 

 

この後、座を壇信徒会館に移し、七草粥を全員で頂きます。

こちらの七草粥は、いわゆる春の七草を入れる一般のお粥とは異なっており、

中身は、正月に壇信徒よりご本尊に備えられた鏡餅を切り割った餅・小豆・昆布・大根

人参・ほうれん草・米の七種類です。七種の菜を入れる形が定着する以前の古い形態

を残しているものと考えられます。協会スタッフもごちそうになりました。おいしかったです。

 

IMG_4222

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4223

 

 

 

 

 

 

 

善光寺様の七草法要に参加させていただき、新年良いスタートができました。

今年度も、たくさんの情報をご提供いたしますので宜しくお願いいたします。