毎年2月3日の節分の時に行われ、甲府盆地にいち早く春の訪れを告げるお祭りとして知られているのが、「大神さん」です。

昔から多くの方々に親しまれているお祭りです。

横近習町大神宮、柳町大神宮では豆まきも行われ、夕方から夜遅くまで、商売繁盛・家内安全などを願うたくさんの人でにぎわいます。

沿道にはだるま・熊手などの縁起物をはじめ、切りざんしょう・飴などを売る露店もたくさん立ち並び、街中は賑わいに包まれます。

■日時:平成31年2月3日(日)夕方~

■場所:横近習町大神宮(甲府市中央2丁目)

      柳町大神宮(甲府市中央4丁目)

※当日は、周辺の道路が交通規制となります。

豆まきは、18:30~20:30(15~20分の間隔で、行われます)