天津司2

古くから小瀬町にある天津司神社に伝承されている我が国最古の人形芝居で古典的神事芸能として、また、伝統芸能としても高く評価されており、国の重要無形民俗文化財に指定されています。小瀬町の天津司神社から隣町の下鍛冶屋町の諏訪神社まで、ご神体である天津司の9体の人形がお成り道を笛と太鼓を奏しつつおみゆきし、舞が行われます。

日時:平成26年4月6日(日)正午ごろから

場所:天津司神社(小瀬町)~諏訪神社(下鍛冶屋町)

 

 

 

天津司神社