甲府湯村温泉郷は、山梨を代表する由緒ある温泉郷です。

 808(大同3)年に弘法大師が、杖で大石を寄せたところから温泉が湧いた「杖の湯」伝承や、鷲(わし)が傷を癒すために舞い下りた「鷲の湯」伝説が今に伝わり、武田信玄公のかくし湯としても知られています。

 山梨県の県都甲府市の奥座敷、湯村山のふもと、厄除地蔵尊で有名な塩沢寺の門前にある、古くて新しいアーバンリゾート、それが甲府湯村温泉郷です。

甲斐路観光のご宿泊・日帰り温泉はこちらへどうぞご利用ください!!

湯村通り昼

 

 

 

 

 

 

湯村柳屋

 

 

 

 

 

 

 

 

日帰り温泉情報

SKM_364e15040917240_0001

 

 

 

 

 

 

 

 

 湯村温泉旅館協同組合 甲府市湯村3丁目10-5

TEL:055-252-2261

HPアドレス http://www.yumura.com/

 アクセス

車/甲府昭和ICから20分

 バス/JR甲府駅より南口3番乗場

 

 甲府駅〜湯村温泉入口バス時刻表

SKM_364e15041007480_0001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湯村温泉入口〜甲府駅バス時刻表

 SKM_364e15041007490_0001