恵まれた風土により、日本一のぶどうの収穫量を誇る山梨県笛吹市。
国産ワインの発祥の地である山梨県甲府市。
そんなワインにゆかりのある笛吹市と甲府市にワイン色のある写真をお寄せください。ドラマチックなワイン色、ふんわりしたワイン色。
被写体探しや、撮り方の工夫、写真選びも楽しいフォトコンテストです。上位入賞作品は、雑誌「フォトコンライフ」に掲載されます。
入賞作品の一部は、笛吹市・甲府市のPRに活用されます。

 

 

全国で撮影したワイン色(赤・紫・白・ロゼ・ピンク・うす緑)のある風景

 ①ワイン色に染まる自然
夕日や朝日に染まる風景、雪原、新緑など
②花
花畑や花瓶にさした花など
③動物・ペット
ワイン色の鳥やペットなど
④人
熱気溢れる祭りびとなど
⑤食べ物・飲み物
ワインはもちろん、テーブルフォト、お菓子や果物など
⑥建造物
寺社仏閣など
⑦ワイナリー・ぶどう畑
甲府盆地とぶどう畑
⑧自由
あなたの眼からワイン色に感じられるものなんでも

 

◎笛吹市おすすめの撮影地:芦川町、市内のぶどう畑
◎甲府市おすすめの撮影地:昇仙峡(渓谷)

最優秀賞[1作品]・・・3万円の商品券+石和春日居温泉郷または湯村温泉郷のペア宿泊券

特選[2作品]・・・1万円の商品券

準特選[5作品]・・・5千円の商品券

入選[50作品]・・・記念品

笛吹賞・甲府市賞[各1作品]・・・各市おすすめの特産品
※笛吹市賞、甲府市賞はそれぞれ笛吹市・甲府市内で撮影された作品が対象

板見浩史(いたみ・こうじ)

フォトエディターとして多くの写真賞やコンテストの審査を担当。日本フォトコンテスト協会代表理事。公益社団法人 日本写真協会顧問。NPO法人 フォトカルチャー倶楽部理事。

平嶋彰彦(ひらしま・あきひこ)

写真家、編集者。元毎日新聞社出版写真部長、ビジュアル編集室長。共著に『昭和二十年東京地図』(筑摩書房)、編著に『宮元常一 写真・日記集成』など

入賞作品は『フォトコンライフ』No.74(2018年6月10日発行予定)に掲載されます

上位作品は公共施設などに寄贈されます。

  • お一人様何点でもご応募いただけます●応募後の辞退はできません

【プリント】●応募サイズははがきサイズ・2Lサイズ・6切・ワイド6切サイズ・A4・4切・ワイド4切●下記の応募用紙に必要事項を記入してください。応募用紙は主催者ホームページからもプリントできます●応募用紙はコピーでもかまいません●写真の転地が判るように←↑マークのどちらかを○で囲み、応募票と写真の長辺短辺を合わせて作品の裏側にセロハンテープで四辺をしっかりと貼付しご応募ください●ノリ付けは、プリントが波を打って曲がってしまう恐れがありますのでご遠慮ください


 

 

 

【Web】●ホームページの応募フォームに必要事項をご入力のうえ、ご応募ください●応募作品画像の容量は1枚5MBに調整のうえ、JPEG形式でご応募ください●何回でもご応募いただけます

 

 

 

 

ワイン色のある風景フォトコンテスト事務局(一般社団法人 日本フォトコンテスト協会内)

03-3230-2610(平日10:00-18:00)

 

<応募作品について>

  • 単写真のプリント応募またはWeb応募(組写真は不可)●応募作品のペーパーおよびフィルムメーカーに指定はございません●応募作品は未発表または発表予定のないものに限ります。他のコンテストへの二重応募または類似作品とみなされる作品は失格となります。SNSやブログへ発表した作品については、応募可能です●被写体が人物の場合、ご応募に際しては、必ずご本人(被写体)の承諾をいただいてください。また、被写体が未成年の場合は、親権者の承諾が必要です●他人の著作権、肖像権を侵害するような行為が行われた場合、それに関するトラブルの責任は一切負いかねます●入賞作品決定後に違反が判明した場合は、入賞を取り消しさせていただく場合があります

<発表>

  • 入賞者には直接郵送にてお知らせします●コンテストの結果は主催者ホームページ(2018年3月を予定)、『フォトコンライフ』No.74(2018年6月10日発行)にて発表します●入賞作品につういて、入賞確定までに原版データの提出を依頼する場合があります●提出期限までに原版の提出がない場合は、入賞を取り消す場合がありますので、あらかじめご了承ください●審査などの都合によりスケジュールは変更させていただく場合がございます

 

<応募作品の著作権・使用権>

  • 応募作品の著作権は撮影者に帰属します。本コンテスト主催・企画運営団体、日本フォトコンテスト協会と後援・協力社は広報宣伝物への掲載を目的とし、入賞作品を無償で使用する権利を有します。尚、掲載時において編集上の制約や配慮(印刷色合いや大きさの違い、背景を写し込んだ人や物、掲載不能な部分のボカし処理やトリミング等)により、作品を加工する場合がございます

 

<その他注意事項>

  • 応募者本人が撮影し、すべての著作権を有しているものに限ります。他の人の名前を使用した場合は失格になります●第三者の肖像、プライバシー及び著作物等を含む応募作品については、本コンテストの応募及び主催・運営団体による利用について当該権利者からの事前の使用許諾・了承を得たうえでご応募ください●応募用紙に記載いただく個人情報は、入賞通知・賞品の送付など本コンテストを運営するために必要な範囲で使用させていただきます。入賞以外の個人情報は審査終了後、責任を持って破棄いたします。入賞された場合は入賞リストに記載され、主催・企画運営団体および後援、協力各社のほか、協力出版社で使用させていただきます。また、入賞された作品の「タイトル」と「撮影者のお名前」は広報・出版物(電子出版・翻訳出版などを含む)で広く告知されます

※「入賞」とは最優秀賞から入選まで、どれかの賞に入ることをあらわします

共催

(一社)笛吹市観光物産連盟
(一社)甲府市観光協会

主管 一般社団法人日本フォトコンテスト協会
後援 クラブツーリズム株式会社
株式会社日本旅行
   
協力 富士フィルム、イメージングシステムズ株式会社、キャノンマーケティングジャパン株式会社、株式会社ニコンイメージングジャパン、リコーイメージング株式会社、オリンパス株式会社、パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社